*
waki_8

わきが治療

せっかくワキガ手術を受けたのに・・・「術後臭」とはどんなもの?

術後臭とは?

せっかくワキガ手術を受けたのに、何かにおう・・・と感じる人がいます。

実はこれは、術後臭といった症状で、高額な費用やリスクを覚悟で受けた手術を水の泡にしてしまうようなものなのです。

どんな症状が出るの?

ワキガの原因を作りだしているアポクリン汗腺を取り除く手術をしたのに、手術前よりもにおいがより気になるといったものです。

元々、私達の体温を調節する為に汗をかきますが、一般的な汗はエクリン汗腺という汗腺から出ており、サラサラしていてにおいもなく、衣類が黄ばむこともありません。

一方で、アポクリン汗腺から出る汗の場合は、皮膚やわき毛などにいる細菌と交わることで、あのワキガのにおいを発しますが、このアポクリン汗腺を取り除いてしまうことで、胸やデリケートゾーンといった、腋の下以外に存在するアポクリン汗腺に負担が掛かってしまい、これまでにおわなかった場所からにおいがするといった症状です。

これらが、術後臭・代償性発汗などよ呼ばれ、腋の下のアポクリン汗腺を取り除いたことが原因で、全身の皮脂腺が活発化してしまう人もいます。

-わきが治療