*
waki_9

ワキガの可能性が高い人の特徴

両親がワキガだと子供もワキガになりやすいのはどうして?

両親がワキガだと子供もワキガになるの?

ワキガはよく遺伝するといいますが、ワキガは遺伝しません。

両親がワキガだと子供もワキガになりやすい理由

ワキガはよく、遺伝すると聞きますがこれは間違いです。

正確には、遺伝もそうですが、生活習慣が似ていることで同じような体質になるということなのです。

遺伝は、ご自身がその遺伝になる確率が高いという意味ですから、ご両親がワキガだからといって、ご自身もワキガが確定するという意味では、ありません。

どのくらいの割合で遺伝するの?

両親がワキガである場合、ご自身もワキガになる確率は8割で、片方の親だけがワキガの場合でも、5割の確率で遺伝します。

ワキガは感染する?

ワキガは感染することは、ありません。

ですから、ワキガの人との衣類の貸し借りをしても、ワキガの臭いが衣類についていることで、ワキガの臭いを感じることがありますが、その部分に肌が触れたからといって、ワキガがうつってしまうことはありません。

ワキガは、脂っこい食事を好んでよく食べたり、生活習慣の乱れ、食生活の環境が悪かったり、日常的に受けるストレスが溜まってしまい、その影響でワキガ体質になってしまうといわれており、家族の中にワキガの人が一人もいないにも関わらず、一人だけワキガになってしまうといったことも、十分に考えられるので、気を付けましょう。

反対に、遺伝しているのに、長い期間毎日そのにおいの中で生活していることから、においに慣れてしまっていて、ワキガだと気付けない人も多くいます。

-ワキガの可能性が高い人の特徴